モンスターカレンダー

« 2010年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

システムとの上手な付き合い方とその心構え

| コメント(0) | トラックバック(0)

勝てるシステムトレードはあるのか?


答えはもちろん”Yes”です。
中には何千万、何億と稼いでいる方もいると思います。
そしてこのテーマはブログの存在意義でもあり
勝てるシステムトレードを見つけるためのブログです。


ここでは少しでも勝利への道へ近づけるように、
システムトレードを行う上での注意点をまとめたいと思います。


☆運用上の注意


・使うシステムの特徴を知る
システムを選ぶとき最初は利益にばかり目がいってしまいますが
やはり投資において大切なことは損失を出さないことだと思っています。

そのシステムは最大でどのくらいのポジションを持つのか?
資産から計算するのか?また、固定ロットで調整できるのか?
単利で運用できるか?複利で運用できるか?

レンジ相場に強いのかトレンドが出たときに強いのか?
最大ドローダウンは何パーセントか?
トレードする通貨は何か?時間は何分足を使うのか?
トレードする時間帯はあるのか?
売買頻度はどのくらいか?
ストップはいくつに置くのか?固定なのか?変動なのか?
ナンピンするのか?する場合何段階までするのか?
その際の必要な資金は?

など、今現在使っているシステムのこの項目すべてを答えられる方は
少ないのではないでしょうか?

目先の利益に惑わされ細部にまで確かめずにシステムトレードに
足を踏み入れがちですが、自動売買するのに準備をしすぎるということは
ありませんので入念にチェックするとよいでしょう。

使用しているシステムの特徴を知ることにより
安定性のあるポートフォリオ組むことができるようになります。


・短期的な結果を求め過ぎない
運用を開始すれば必ず負けている(含み損を抱える)時期が訪れます。
そのとき諦めてしまって優秀なシステムの一時的なドローダウンであるにも
関わらずシステムをストップしてしまっては意味がありません。

逆に利益が出たからといってロットを増やし過ぎるのも危険です。
ロットの増減も慎重に行いましょう。

そして長期的な運用を心がけましょう。


・過度な期待はしない
とくに商材系に多くなりがちですが1年間で資産が何十倍にもなれば
大満足ですが、運用してみると結果通りには行きません。

それはスリッページや手数料などが考慮されていない場合だったり
相場がマッチしていなかったりなどの要因がありますので
過度な期待せずに運用していきましょう。


・資産管理を十分行う
ナンピンタイプのシステムは特に注意です。
資産が十分にないとそのシステムの力を十分に発揮できません。
結果的にプラスに持っていけたとしてもその前に強制ロスカットを受け
次のエントリーが出来なくては意味がなくなってしまいます。

 


以上がシステムを運用するにあたっての注意点になりますが
その他に下記のような外的トラブルも考えられます。


☆外的トラブル

・パソコンが壊れた
対策:予備のパソコンを持つ。

・インターネットが繋がらない
対策:モバイルトレードの環境を持っておく

・MT4などの自動売買用ソフトが起動しない
対策:再インストール

・システムへのログインIDやパスワード忘れ
案外多いケースです。複数の口座など管理すると限界があります。
サポートなどに連絡をとりましょう。




このようにシステムトレードで勝つためには案外裁量と変わらない
心構えが必要なのかもしれませんね。
上記のことを踏まえ、うまくお気に入りのシステムと付き合っていってください。

そのシステムを信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

目指せ300円!記事を読んだらマスオ君に清きワンクリックをお願いします

ブログ為替レート
ブログランキング・にほんブログ村へ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.laugh-maker.com/MT/mt-tb.cgi/198

コメントする

MT42BlogBetaInner

リアル収支結果

ヘッジトレーディング収支


Camusin_Caride収支


オリジナルEA月別収支


オリジナルEA設定

FXメッセ 年間収支

  • 2013年 -\88500(\80万運用)
  • 2012年 +\58000($4000運用)
  • 2011年 +$2039($3000運用)

トレードメッセンジャー収支
2009年9-12月
合計収支 -600,000円

pagetopへ